【東京駅グランスタ店】DATE SEVEN試飲販売会のお知らせ!!!

いつもはせがわ酒店東京駅グランスタ店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

ついに7月7日(金)、待ちに待ったあのお酒が!そうです。『DATE SEVEN EpisodeⅢ』が解禁となります。楽しみですね~ぇ。

今年で三年目となる「DATE SEVEN」ですが、宮城県下で熱い情熱を注ぐ七蔵が、毎年お酒の設計をするリーダー蔵を決め各作業工程を分担して醸す日本酒FAN垂涎のお酒。今年は「萩の鶴」・「日輪田」でおなじみの荻野酒造がリーダー蔵として醸したお酒です。

特徴は、やはり商品名にもある「生(き)もと」。自然の力で乳酸を育てて発酵させる日本古来の技法ですが、一般的な生もとのイメージを打ち破る現代的で洗練された味わいを表現しています。革新とも言えるこの味わいをぜひお試しください!!

販売開始は7月7日(金)OPEN時からです。
※DATE SEVEN7蔵元からのお願い事項です。「開栓は午後7時以降でお願い致します。」
※人気商品の為、売り切れの際は、ご容赦お願い致します。(当日の入荷数量に限りがあります。)

また、グランスタ店では7月10日(月)~7月13日(木)の4日間。DATE SEVEN7つの蔵元が2蔵ずつ日替わりで、『DATE SEVEN EpisodeⅢ』試飲販売会を実施しますので、東京駅にお立ち寄りの際には、是非ご来店ください。

☆来店蔵元の日程は以下の通りです☆
7月10日(月) 墨廼江酒造・新澤醸造店
7月11日(火) 寒梅酒造・萩野酒造
7月12日(水) 仙台伊澤家勝山酒造・川敬商店
7月13日(木) 山和酒造店・萩野酒造
※赤印は今年のリーダー蔵です。
※来店蔵元は予告なく変更する場合がございます。
※各日の実施時間帯は、正午以降、午後8時前後までを予定しています。

広告