【東京駅グランスタ店】ミラノ万博ラベルのお酒たち

いつもご利用誠にありがとうございます。

GWが終わり、沖縄は早くも梅雨入り、週半ばには台風6号が関東に接近するかも!?と何かと憂鬱なことばかりですが、いかがお過ごしでしょうか。

今月1日からイタリア、ミラノで始まった万博。「ミラノ万博」テーマは、ズバリ『食』。工期の遅れで、現在は全ての国のパビリオンをご覧になることはできないようですが、流石は我らの『日本館』は予定通りに完成して「農林水産と食文化」で世界の人々を魅了しています。

さて、そんな「ミラノ万博」の開催を記念した“限定ラベルのお酒”たちが絶賛発売中です。しかも5月11日(月)~14日(木)までの期間、東京駅グランスタ店で試飲販売会を日替わりで開催します。

5月11日(月)
晴耕雨読(芋焼酎) & 鶴梅ゆず(ゆずリキュール)

5月12日(火)
晴耕雨読(芋焼酎) & 鶴梅ゆず(ゆずリキュール)

5月13日(水)
アルガブランカ クラレーザ ディスティンタメンテ2014(甲州白ワイン)

5月14日(木)
伯楽星(日本酒) & 三井の寿(日本酒)

※それぞれ15時~20時頃まで
(予告無しで変更となる場合がございます。)
※いずれもボトルサイズのみでの販売です。

憂鬱な気分も晴れる試飲販売会になること間違いなしです。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

広告